チンコを大きくする方法

チンコを大きくするには?

 

チンコを大きくするには、以下4通りの方法があります。

 

ヴィトックス

1.増大手術

2.チントレ

3.増大器具

4.サプリメント

 

 

増大手術

 

増大手術には、長茎手術と亀頭増大手術があります。

 

長茎手術は、お腹の中に隠れている潜在的なペニスのもとを表に出すことによって長さを長く見せる方法です。

 

亀頭増大手術は、注射器を使ってヒアルロン酸を注入する方法で、短時間で亀頭を大きくすることができます。

 

 

増大手術のメリット

 

増大手術のメリットは、短時間で増大が達成されることです。

 

増大手術のデメリット

 

増大手術のデメリットは、手術の場所が場所だけになかなか表だって成功・失敗の事例を見ることができないということです。

 

手術をすることで本来得ることのできる感覚を失ったり、後遺症に悩まされるケースがあるかもしれませんが、そういったケースが表ざたになることはめったにないため、本当に成功するのかどうか、何をもって成功というのか、非常に難しいところです。

チントレ

 

手を使って、ペニスにある血液を亀頭に押し込み、亀頭の増大を図るものと、ペニスを手で伸ばして長茎を図るものがあります。

 

ペニスの成長をサポートするという意味では危険が少ないですが、間違ったやり方で実施すると、これまた事故のもとです。

 

また、この方法ですと手間がかかるうえ、毎日やらなくてはならないし、また、時間がかかるため、どれだけの人が成功するかは疑問のあるところです。

増大器具

 

ポンプを使ってペニス膨張させる水圧式、真空式のものと、ペニスをけん引するアンドロペニスがあります。

 

ポンプ式のものは、引っ張る力がしっかりと数値で確認できるものを使って推奨される時間を守って実行するのであれば立派なペニスが出来上がります。

増大サプリ

 

最近では、このサプリを使って大きくする方法が一般的です。それは、毎日飲むだけなので他の方法と比べて危険度がかなり低く、継続しやすいというメリットがあります。

 

 

増大サプリで有名なのは、ゼファルリン、バリテイン、ヴィトックスαなどがあります。

 

 

最近の増大サプリの流行りは、いくつかの種類のカプセルに分けてそれぞれのカプセルに役割を持たせている点です。しかも、増大成分として、世界中から集めてきた100種類以上の成分を配合しているものです。

 

 

ヴィトックスαの効果

 

ヴィトックス

ヴィトックスαの効果は、ペニス増大ですが、主成分としてシトルリンを配合しているため、血流改善から冷え性、勃起不全、骨粗鬆、がん、脳卒中などなど、血管の障害から起こる様々な症状を予防することができます。

 

 

ヴィトックスαには副作用はありません。健康食品として飲むことができますので、逆に体に良いことがたくさんあるため、書ききれませんが、ペニス増大以外にもできることがあればいいんじゃないでしょうか?